column2-28

部屋の雰囲気がガラリと変わる!簡単にできる5つの模様替えパターン

部屋の模様替えを考えていて「どうすれば効果的に部屋の雰囲気を変えられるのか?」「模様替えのコツは?」など、疑問を持っている方も多いようです。

模様替えのコツを知っていれば、効率よく部屋の雰囲気を変えることができます。そこでここでは、簡単にできる5つの模様替えパターンについて解説します。

1.家具・インテリアの配置を変える

テーブルやイス、ソファ、テレビ台など、家具やインテリアの配置を変えることで、部屋の雰囲気は大きく変わります。ソファとテレビ台の位置を反対にしたり、ダイニングテーブルの配置や向きを変えるだけで、部屋が明るく見えたり広く感じたりします。

家具等を新調しなくても、家具・インテリアの配置を変更するだけで、雰囲気をガラリと変えることは可能です。

2.家具・インテリアの組み合わせを変える

家具やインテリアの組み合わせを変えるのも、部屋の模様替えパターンの1つです。例えば、ダイニングテーブルとイスはセットのものを使用するのが一般的です。しかし、すべてのイスをセット以外のものに変更したり、1脚ずつ別のイスを使用するなど組み合わせを変えれば部屋の雰囲気が一変します。

3.照明を変える

シーリングライトからペンダントライトに変更したり、照明の数を増やすなど、照明に手を加えることで部屋の雰囲気をガラリと変えることもできます。

インテリアショップで販売されているデザイン性の高い照明を使用すれば、おしゃれな雰囲気の部屋になります。間接照明を取り入れれば、ムードを感じられる部屋にもできるでしょう。

4.ラグやカーテン、カバーを変える

部屋のラグやカーテン、クッションカバーやソファカバー、ベッドカバーを違うものに変更するだけで、雰囲気は大きく変わるものです。クッションカバーなど小さなアイテムでも部屋の雰囲気に影響を与えます。

5.雑貨や植物、アートを変える

模様替えで部屋の雰囲気を変えたい場合は、雑貨や植物、アートを飾ったり変更するのも効果的です。普段とは違う植物にしたり、テレビ台やテーブルの上に雑貨を置いたり、壁にアート作品を飾るだけで雰囲気は大きく変わります。試しに、植物や雑貨を飾ってみましょう。

まとめ

ここでは、簡単にできる5つの模様替えパターンについて解説しました。

家具・インテリアの「配置」や「組み合わせ」「照明」「ラグやカーテン」「雑貨や植物」を変えることで、部屋の雰囲気をガラリと変えられます。

これらのパターンを知っていれば、効率よく模様替えを進めることが可能です。部屋の雰囲気を変えたい方は、早速、5つのパターンを参考にして模様替えをしてみましょう。