作成者別アーカイブ: nisshinX102

colum1-15

不動産投資に失敗しないために!投資エリアを選ぶ4つのおすすめポイント

不動産投資を考えていて「どんなエリアを選んだらいい?」「投資エリアを選ぶポイントは?」など、疑問を持っている方は多いようです。

入居者が住みたいと考えるエリアを選ぶことで、高い賃貸需要が期待できます。

ここでは、不動産投資エリアを選ぶ4つのおすすめポイントについて解説します。

「アクセス」が良いエリアを選ぶ

通勤や通学に便利なアクセスが良いエリアを選ぶことは、不動産投資をする上で大切です。マンションやアパートに住む人の多くは、アクセスが良く通勤・通学に便利な物件を求めています。そのため、都市部などのアクセスが良いエリアは、入居者を確保しやすい傾向にあります。

ただし「●●企業(大学)が近くにあるから」と、1つの企業や大学へのアクセスが良いという理由でエリアを決めるのはリスクがあります。企業や大学が移転、破綻などすれば、賃貸需要が見込めなくなるからです。1つの企業や大学に限ったことではなく、総じてアクセスが良いエリアを選ぶことが大切です。

「利便性」が良いエリアを選ぶ

スーパーやコンビニ、ドラッグストア、商業施設、飲食店などが近くにある利便性が良いエリアを選ぶことも重要です。食料品や日用品などの買い物や外食を近所で済ませられて便利なので、高い賃貸需要が期待できます。

逆に周辺にスーパーや商業施設、飲食店などがないエリアを選んでしまうと、入居者確保が難しくなる可能性があります。

「治安」が良いエリアを選ぶ

治安が良いエリアの方が、高い賃貸需要が期待できます。女性やファミリー層は治安の良いエリアを選ぶ人が多い傾向にあるからです。犯罪が多く荒れているようなエリアで不動産投資をしても、あまり賃貸需要は期待できません。物件価格は安くても、防犯カメラや修繕費用など様々なコストもかかるでしょう。

エリアを選ぶ際は自治体や警視庁が公表している犯罪情報を参考にしたり、地元の人に話を聞いて治安が良いエリアかどうか確認することをおすすめします。

「人口」が多いエリアを選ぶ

人口が多いエリアは、高い賃貸需要が期待できます。人口が多く、かつ増加傾向にあるエリアを選べば、安定した賃貸運用が可能です。

人口が多く増加傾向にあれば、物件の価値が上がる可能性もあるため、売却益を狙うこともできます。

まとめ

ここでは、不動産投資エリアを選ぶ4つのおすすめポイントについて解説しました。安定した運用を目指すには、賃貸需要が高いエリアを選ぶことが大切です。そして、賃貸需要が高いエリアを選ぶには「アクセス」「利便性」「治安」「人口」の4つのポイントに気をつけることです。

ここで紹介した内容を参考にして、早速、不動産投資を進めていきましょう。

緊急事態宣言に対する対応

平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染症対策における緊急事態宣言を受け、以下の通り
本社・新中野店の営業時間の変更をさせていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、
何卒ご理解賜りますようにお願い申し上げます。
◆営業時間
【変更前】9:00~20:00
【変更後】9:00~19:00
◆継続期間
令和3年1月8日(金曜日)から2月7日(日曜日)まで
※定休日は変更ございません。

colum12-31

くつろげる部屋にする!居心地がよい部屋をつくるインテリアコーディネートにポイント

居心地がよい部屋づくりを考えていて「どうやったら快適な部屋づくりができる?」「どんなインテリアコーディネートにすれば居心地はよくなる?」など、疑問に感じている方は多いでしょう。

そこでここでは、居心地がよく快適な部屋をつくるインテリアコーディネートのポイントについて解説します。

部屋のコンセプトを明確にする

居心地がよく快適な部屋づくりをするために、まずは部屋のコンセプトを明確にすることが大切です。コンセプトが明確であれば部屋にまとまりが出て居心地のよさを感じられるからです。明確でない場合は統一感が出ず、落ち着きのない部屋になる可能性があります。

「インテリアショップ風」「カフェハウス」「西洋のアンティークルーム」「西海岸のリラックスルーム」など、決めたコンセプトに沿って部屋づくりを進めていきましょう。

花や観葉植物を飾る

居心地がよい部屋づくりをするのにおすすめなのが、部屋の中に季節の花や植物を飾ることです。花や観葉植物などを飾れば、部屋に彩りができ、ふんわりと漂う香りで心が落ち着きます。

季節に合わせた花や植物を飾れば、常に新鮮でフレッシュです。

動線を意識して家具を配置する

居心地がよく快適な部屋づくりをしたい場合は、動きやすさを意識した家具配置に変えましょう。お気に入りの家具・インテリアでも、動線の邪魔になっていればストレスの原因になります。

スムーズな動線を確保することを第一に考えて家具を配置すれば、居心地のよい空間をつくれます。

照明にこだわる

照明にこだわることで居心地のよい部屋をつくることもできます。間接照明や小さなフロアライト、デザイン性の高いペンダントライトやシーリングファンライトなど、照明が変わるだけで部屋の雰囲気は一変します。

照明が1つ変わったり加わるだけで部屋の印象は大きく変わるため、照明にこだわるのもおすすめです。

季節やイベントに合った小物を飾る

季節やイベントに合った小物を飾れば部屋が新鮮な雰囲気になり、くつろげる空間へと変わります。リビングの壁や玄関の棚、トイレなど、目につく所に飾ってください。部屋にいる時間が楽しくなり、居心地のよさを感じられるでしょう。

まとめ

ここでは、居心地がよく快適な部屋をつくるインテリアコーディネートのポイントについて解説しました。コンセプトを明確にしたり、花や観葉植物を飾ったり、動線を意識するなどすれば、居心地のよい快適な部屋をつくることができます。

模様替えを考えている方は、ここで紹介した内容をぜひ試してみてください。

矢車草の苗を植えました

DSC_0279
DSC_0280
DSC_0281
DSC_0282
DSC_0283
2020.12.18(土)
寒い日が続いています。社長と社員が寒さに負けずに、
矢車草の苗を植えました。
今年植えた苗の色は11種類ございます。
来年春に咲くのを楽しみにしています。
皆さん、当社の前に通られる際、
是非、矢車草の美しく上品さをご覧になってみて下さい。

4177891_s

住宅ローンの「事前審査(仮審査)」と「本審査」の必要書類について

住宅ローンの申し込みを考えていて「事前審査にはどんな書類が必要?」「事前審査と本審査の書類の違いは?」など、疑問を感じている方も多いでしょう。

そこでここでは、事前審査(仮審査)と本審査の必要書類について解説します。

住宅ローンには「事前審査(仮審査)」と「本審査」がある

住宅ローンの審査は、事前審査(仮審査)と本審査の2段階あるのが一般的です。事前審査とは本審査を行う前段階の調査であり、申込者の返済能力を見られます。

そして、事前審査に通った後に本審査を通過すれば、住宅ローン契約を結び、融資を受けることができます。事前審査は1日〜2週間程度、本審査は1週間〜4週間程度で結果が出ます。

住宅ローン「事前審査」の必要書類

住宅ローンの事前審査を受ける場合に必要な書類は、以下の通りです。

・住宅ローン申込書
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
・源泉徴収票(前年分) ※給与所得者
・確定申告書(1期分〜3期分)※個人事業主
・決算報告書(3期分)※法人代表者
※金融機関によって異なる場合があります。

借り換え利用の場合は「借り入れ返済中の償還予定表」や「残高証明書」「返済口座通帳(1年分)」が必要になります。また、連帯保証人がいる場合は「保証人の本人確認書類」が必要です。

住宅ローン「本審査」の必要書類

住宅ローン本審査になると、事前審査よりも多くの書類が必要になります。事前審査の際には必要なかった、納税証明書や団体信用生命保険申込書兼告知書などが必要になるのが特徴です。

・住宅ローン申込書
・個人情報に関する同意書
・団体信用生命保険申込書兼告知書
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
・住民票(発行後3ヶ月以内)
・源泉徴収票(前年分) ※給与所得者
・住民税決定通知書(直近分) ※給与所得者
・確定申告書(1期分〜3期分)※個人事業主
・申告所得納税証明書(その1、その2)※個人事業主
・決算報告書(3期分)※法人代表者
・法人税納税証明書(その1、その2)※法人代表者
・法人事業税納税証明書
※金融機関によって異なる場合があります。

手元に揃えるまでに時間がかかる書類もありますので、早めに準備するようにしましょう。

まとめ

ここでは、事前審査(仮審査)と本審査の必要書類について解説しました。

事前審査と本審査どちらも多くの書類が必要で、本審査からは公的書類も用意しなくてはなりません。

書類準備に時間がかかるものもありますので、早めに取りかかるようにしましょう。

4196962_s

投資エリアを選ぶなら東京都市部がおすすめ!東京都市圏は人口が圧倒的

これから都市部での不動産投資を考えていて「不動産投資エリアは東京がいい?」「始めるなら都心を選ぶべき?」など、投資エリアについて疑問を持っている方は多いでしょう。

結論から言えば、不動産投資エリアは東京都市部がおすすめです。人口が圧倒的に多く、高い賃貸需要が見込めます。

ここでは、不動産投資エリアとしても人気が高い東京都市圏の人口面での優位性について解説します。

東京都市圏の人口

国連が発表した2018年度の世界人口予測によると、都市圏別人口ランキングにおいて東京都市圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)が、世界の都市圏の中で最も人口が多い都市圏になっています。

・東京都市圏(日本):約3,700万人
・デリー都市圏(インド):約2,900万人
・上海都市圏(中国):約2,600万人
・サンパウロ都市圏(ブラジル):約2,200万人
・メキシコシティ都市圏(メキシコ):約2,200万人

人口増加率は、中国やインドの方が高いですが、世界的に見ても東京都市圏には非常に多くの人口が集まっていることがわかります。

2030年の都市人口予測

国連の世界人口予測では2030年の都市人口推計も出していて、1位〜5位の都市は以下の通りです。

・1位:デリー都市圏(インド)約3,900万人
・2位:東京都市圏(日本)約3,660万人
・3位:上海都市圏(中国)約3,290万人
・4位:ダッカ都市圏(バングラディッシュ)約2,810万人
・5位:カイロ都市圏(エジプト)約2,560万人

1位はデリー都市圏で、上海都市圏の人口も大幅増となっていますが、それでも東京都市圏は世界2位の人口規模の予測です。

東京には多くの人口が集中している

上記の通り、東京都市圏の人口は非常に多く、世界的に見てもトップクラスです。インドや中国は人口が10億人を超えていて、1.2億人の日本とは母数が圧倒的に違います。だからこそ、東京都市圏にいかに人口が集中しているかがわかります。

日本の人口は約1億2,500万人なので、日本の人口の約33%が東京都市圏に集中していることになります。人口やお金、都市機能が集約された東京都市圏は、少子高齢化・人口減が進む日本の中でも高い賃貸需要が見込めるエリアです。山手線内側や駅近など、投資エリアを限定すれば、空室リスクも軽減できるでしょう。

まとめ

ここで紹介したように、東京都市圏は日本の中だけでなく、世界の都市圏と比較しても人口規模はトップクラスです。日本の人口の約33%が東京都市圏に集まっています。

人口が多いエリアは高い賃貸需要が期待できるため、不動産投資を始めるなら東京都市圏、その中でも中心となる都市部がおすすめです。

ぜひ、不動産投資エリアを決める際の参考にしてみてください。

年末年始期間のお知らせ

watch_1024x1024
平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
弊社は、誠に勝手ながら年末年始期間休業のため、
2020年12月26日(土)~2021年1月3日(日)までお休みとさせていただきます。
お問合せ等への対応は2021年1月4日(月)以降となりますので、
何卒ご了承くださいませ。

3913658_s

投資用不動産を安く買う方法4つ

不動産物件を購入する時には、できるだけ安く購入したいものです。
そうすれば、返済リスクを小さくしたり、また利回りを高めることができます。
そこでここでは、一般の方でも取り組める「投資用不動産を安く買う方法」4つをお伝えします。

1.値引き交渉を行う

まず不動産を購入する時には、必ず値引き交渉を申し込んでみましょう。 特に先方の物件がなかなか売れずに売れ残っていたり、こちらが現金で購入することができると伝えれば、値引き交渉に応じてくれる可能性が高まります。
売る側にとっては、不動産を売るということは、現金が必要な事態に陥っていることが多いです。元気が必要な期限までに速やかに不動産を現金化できるのであれば、多少価格が安くなっても構わないという人もいるのです。
また売る側が、予め値引き交渉を申し込まれることを見込んで、やや相場より高めに物件価格を設定していることもあります。
1割程度の値引き交渉でしたら、駄目元で申し込んでみると良いでしょう。

2.競売物件を狙う

住宅ローンの返済ができなくなったり、マンションの管理費の支払いができなくなった物件は、裁判所によって競売物件として扱われることがあります。
競売物件は入札で価格が決定するので、場合によって安く買えるチャンスになるのです。
ただし競売物件は内覧ができなかったり、瑕疵担保責任がないリスクが存在します。

3.任意売却物件を狙う

任意売却物件を狙うのも、不動産を安く買うための一つの手段です。
任意売却物件も住宅ローンの返済ができなくなった人の物件を売るという方法ですが、 競売物件とは異なり、一般的な不動産と同じように、不動産会社が仲介に入って売却活動は行われます。
そのため内覧も出来ますし、瑕疵担保責任を設定することもできます。
任意売却物件の場合は、自分が物件を買い取り、元の持ち主(売り主)にそのまま住み続けてもらい家賃収入を得る、リースバックという手段も取れます。
そうすれば、不動産運営の安定性が増します。

4.”訳あり”物件を狙う

その他にも、心理的瑕疵物件、いわゆる事故物件や再建築不可物件などの訳あり物件を狙うのも一つの手段です。
ただし、心理的瑕疵物件はその建物内で事故などがあったことを告知しないと、訴訟に発展する可能性があります。
また、再建築不可物件はローンが使えないことが多いので、現金買いが基本になってきます。

訳あり不動産物件は、価格的なメリットがありますがその分、取扱いに関するリスクも存在しています。
まずリスクをよく知ってから、購入するかどうかを検討していきましょう。