colum1130

イギリス風インテリアって?英国在住ライターが教える部屋づくりのコツ

「人気のイギリス風インテリアについて知りたい」「部屋づくりのコツを教えて」という方は多いのではないでしょうか。

重厚感がありお洒落なイギリス風の部屋づくりができれば、入居者の満足度や入居率アップが期待できます。

ここでは、イギリス風インテリアの特徴や部屋づくりのコツ、注意点について解説します。

1.イギリス風インテリアの特徴

イギリスには古いものを大事にする文化があります。部屋の机や椅子、テーブル、雑貨などには、家族から引き継いだものやアンティークのものを取り入れていることが多いです。代々受け継がれてきたインテリアも多く、重厚感のある雰囲気が特徴です。

2.イギリス風インテリアを使った部屋づくりのコツ

2-1.アート作品を飾る

イギリスには多くの美術館や博物館があり、多くの家にはアート作品が飾られています。壁面に海外のアート作品を飾ることで、イギリス風の部屋を演出できます。

2-2.花柄の壁紙にする

イギリスでは、花柄など芸術性の高い柄物の壁紙にしている家が多いです。部屋の壁紙を花柄など総柄に変えることで、イギリス風の部屋に近づきます。

2-3.アンティークの家具を揃える

イギリス風インテリアにしたい場合は、アンティークの家具を揃えましょう。テーブルや椅子、食器棚、机など、部屋の中にアンティーク家具が増えると、重厚な雰囲気が漂います。また、アンティーク雑貨も揃えると効果的です。部屋の中がより一層イギリス風へと変わるでしょう。

2-4.照明をコーディネートする

イギリス風の部屋にしたい場合は、照明をコーディネートするのも効果的です。天井灯やペンダントライト、ブラケットライト、テーブルランプなど、アンティーク調の照明を部屋の中にコーディネートすることで、イギリス風の部屋に近づけます。

3.イギリス風インテリアの注意点

イギリス風インテリアは魅力的です。しかし、アンティーク家具や雑貨など、イギリス風インテリアは高価なうえ、販売されているお店が限られていることが多いです。そのため、イギリス風の部屋づくりには、多額の費用がかかる場合があります。また、希望のインテリアが見つからない可能性もあります。

まとめ

アンティーク家具など、イギリス風インテリアを設置することで重厚感がありお洒落な部屋づくりができます。多少のコストはかかりますが、物件の魅力になり、入居者満足度や入居率アップが期待できるでしょう。

イギリス風インテリアや部屋づくりに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。