colum0930

不動産投資に最適な税理士と出会うには?選ぶ条件や注意点をご紹介

不動産投資を考えている方の中で「税理士の選び方を知りたい」「税理士に依頼するメリットや注意点を教えて」など疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

税理士に依頼すると、確定申告の手間が省けて効果的な節税対策もできます。

ここでは、不動産投資に最適な税理士と出会うために、税理士の選び方や注意点について解説します。

1.税理士に依頼するメリット・デメリット

不動産投資で税理士に依頼をすると、確定申告をスムーズに進められるうえに、節税対策をしやすくなるのがメリットです。不動産投資は確定申告が必要になりますが、自分で準備・作成をするとなると多大な労力と時間がかかります。税理士に依頼をすれば、労力と時間が軽減され、ミスもなくなります。税金についてアドバイスをもらうこともでき、節税対策が可能です。

依頼するデメリットは費用がかかることです。たとえば、確定申告のみを依頼する場合、物件規模にもよりますが10万〜20万円前後の費用がかかります。コストがかかる分、利回りが低くなります。

2.税理士の選び方

不動産投資の税理士を探す方法には、次のようなものがあります。

・不動産投資をしている人に紹介してもらう
・不動産会社に紹介してもらう
・Webサイトで探す

友人や知人が不動産投資をしている場合は、税理士を紹介してもらいましょう。紹介者からの評判も良い税理士であれば、安心して業務を依頼できます。また、不動産投資会社に紹介したもらったり、Webサイトで探す方法があります。

できれば専門分野が「不動産」や「不動産投資」の税理士を選びましょう。不動産投資に関するノウハウを持っているためです。

3.税理士に依頼する時の注意点

税理士に依頼すると、確定申告の手間が省けて効果的な節税対策がしやすくなります。ただし、税理士に任せっきりになってはいけません。税理士はあくまでもサポートを行うだけなので、自分自身でもしっかりと業務内容や税金について把握しておく必要があります。税理士とは定期的に面談を行い、情報共有や相談をするようにしましょう。

■まとめ

税理士に依頼すれば確定申告の手間を省け、効果的な節税対策ができます。税理士を選ぶ際は、不動産投資をしている友人や知人、不動産会社に紹介してもらいましょう。できれば評判が良く、得意分野が不動産や不動産投資の税理士がおすすめです。

費用はかかりますが、安心して賃貸運営に集中できます。ただし、税理士を頼りすぎるのではなく、自らも勉強し、依頼した業務内容や税金について把握することが大切です。