ステップ7 残金決済・お引き渡し

残代金の受領と物件のお引渡しは同時に行われます。従って、
①残代金受領の前までに引越し
②抵当権抹消手続き
が必要になります。残代金の受領・抵当権の抹消・物件の引渡しに関しましては、当社のスタッフが詳しくアドバイス致します。

1 残代金の受領・物件のお引渡しの流れ

①登記申請書類の確認
所有権移転登記の申請を行います。登記を代行する司法書士に必要書類を渡し、登記申請を依頼します。

②残代金の受領
残代金を受け取って領収書を発行します。

③固定資産税・管理費等の清算
引渡し日までの金額を日割りで計算して精算金を受け取ります。

④関係書類の引渡し
管理規約やパンフレット、付帯設備の保証書・取扱説明書などを引渡します。

⑤鍵の引渡し
買主様に建物に付属する鍵を全てお渡しします。

⑥契約に関わる諸費用の支払い
仲介手数料や登記費用(抵当権抹消費用や住所移転費用がある場合)などを支払います。

2 残代金の受領時に用意するもの

①権利証(登記済証)
②ご実印
③本人確認書類(運転免許証など)
④印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)
⑤管理規約書・パンフレット
⑥登記費用(抵当権抹消・住所移転が必要な場合)
⑦仲介手数料の残額(消費税及び地方消費税含む)
⑧売却物件の鍵