宅地建物取引士に

本日、平成27年4月1日付で 宅地建物取引主任者 から 宅地建物取引士

名称変更されます。

既存の宅地建物取引主任者は、主任者証の変更を行うことが出来るようになりますが、

多くの方は、そのままの状態で使用されることがほとんどかと思います。

重要事項説明時に、主任者証(取引士証)の提示が義務付けられておりますが、

主任者証のままでも、宅地建物取引士証とみなされております。

 

士業への変更を機に

よりお客様から信頼・信用されるように、私共も努めてまいります。